当館所蔵銘器ギター マルセリーノ・ロペス作を2台弾く予定です。

1982年製 製作番号No.627 弦長650 表面板スプルース 裏・側板ハカランダ (トーレス大型モデル)

 

1983年製 製作番号No.741 弦長603 表面版スプルース 裏・側板ハカランダ(トーレス小型モデル)

上記、各モデルの時代の小品を中心に弾く予定です。
トーレス小型(19世紀ギター)モデル
・エチュード / ソル
・我が家は冷たき土の上・私の愛する花の選集から / ジュリアーニ
トーレス大型モデル
・ラグリマ・アデリータ・二人の姉妹・アルハンブラの思い出/ タレガ
・カタロニア民謡集から / リョベート編 他

 

※アントニオ・デ・トーレスは「近代ギターの父」と呼ばれる、スペインの名工です。トーレス以降のギター製作家は全てトーレスギターの製作の影響下にあります。ギター製作の基本を確立したトーレスは、ギターの型を創りました。その全ての型は流れるような美しい容姿をしています。マルセリーノ・ロペス(1932-2018)は、先人のギター製作を検証した小型モデルや中型モデル、そして大型のトーレスモデルを製作。トーレスモデルの型、美しさだけでなく、音色もステキです。どうぞお楽しみに。

3/31㊐13:30開場 14:00開演〜

入場料:大人1,000円 学生500円 (前売当日同一料金)

当館ファンクラブ会員証ご提示で20%優待(本人のみ) JAF会員カードご提示で10%優待(本人含む4名迄)、ヤマハミュージックメンバーズ会員証ご提示で10%優待(本人のみ)、常陽芸文割引優待券ご持参で10%優待(1枚につき1名のみ有効)