東京労音 ギター文化館 公式WEB SITE

ご支援のお願い

  • HOME »
  • ご支援のお願い

ご支援のお願い

1992年(平成4年)の開館以来、東京労音ギター文化館は、関係各方面の数多くの皆さまのご愛顧・ご支援・ご協力を賜り、支えていただきながら「ギターの殿堂」としての歩みを牛歩ながらも一歩ずつ進めて参りました。

開館30年。人々が気軽に楽しめ、心を癒すことのできる「ギター」を中心にした音楽文化交流の場としての役割を果たすため、一流演奏家による主催コンサート事業、プロアマ問わず音楽家等の活動拠点としての貸し会場事業、気軽に楽しめるミュージアムコンサート事業、全国各地から集うギター愛好家の皆さんの交流の場でもあるコンクール事業、ギターを中心に据えた講座やイベント等の関連活動、次代を担う感性豊かな子供たちへの情操教育のお手伝い、将来のギター界を担う有望な若手ギタリストの支援事業等を積極的に展開してまいりました。

そのような中、このたびの新型コロナウイルスによる音楽文化活動への未曾有の大打撃により、本体である東京労音も急激な経営環境の変化を受け、現在、厳しい事業運営状況下に置かれております。
開館以来、当館の施設運営維持は本体の東京労音が担ってまいりましたので、現在、当館もかなり厳しい運営状況となっております。

今後、当館の施設運営を維持し、さまざまな事業を継続していくために、多くの皆様からのご協力を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

つきましては、当館事業の運営趣旨にご賛同いただき、ギター文化館へのご支援をご検討いただけますと幸いです。今後、各コンサート・イベント料金の見直し、ご支援金、クラウドファンディング等、維持運営のためのさまざまなご支援のご提案をさせていただくことになります。ぜひ、皆様のご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

東京労音 委員長 篠崎 政治
東京労音 事務局長 小林 哲雄
ギター文化館 館長 池田 由利子

::::::::::::::::::::::::::::::

ご支援者ご芳名一覧(直接支援)
・匿名希望様
・クラシックギターフェスティバルin大阪南港ATC 実行委員会様
・黒江春海様
・匿名希望様
・株式会社SEFIDA(スフィーダ)様 https://sfida-reform.com/
・匿名希望様
・匿名希望様

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

②クラウドファンディングご支援(2022年4/1~5/31迄)
https://camp-fire.jp/projects/view/564674
クラウドファンディングサイトでのご支援者様のご芳名は後日掲載させていただきます。




 

お気軽にお問い合わせください TEL 0299-46-2457 受付時間 10:00 - 17:00(水~日・月火休館)

PAGETOP
Copyright © Guitar Bunkakan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.